インテリジェントコア

人工知能エンジンが人財管理・人財育成を強力に支援

Saba Cloudは人工知能エンジンを搭載したインテリジェントなタレントマネジメントソリューションです。社員個々人に蓄積される様々な人財情報、およびユーザの操作により蓄積される様々な情報をマシンラーニングに基づく人工知能が学習し、タレントマネジメント・人財育成を支援するインテリジェントコアが搭載されています。

 

動作の仕組み

まずは、社員の基本情報を登録し、可能であれば保有資格、研修受講履歴、スキル、職歴、学歴といった様々な情報も登録します。

Video link

社員がログインするとこのインテリジェントなアルゴリズムは実行されます。社員のログイン状況、ダウンロードしたドキュメント、貢献頻度と内容、研修の受講状況を中心にすべての情報が分析され、システムに記録されたすべての類似データを対象として処理が行われます。

この分析処理結果を基に、Saba独自のTIM (The Intelligent Mentor:インテリジェントメンター)が、仮想的なメンターとして、個々人の成長に最適な様々なコンテンツ(スキル、研修、ロールモデルとなる他の社員等)を自動的にリコメンドします。

また、社員は自身のプロファイルをいつでも更新できます。つまり、自分の情報を登録することによって「TIMに教える」ことも可能なのです。

更に、TIMは、採用担当者へ社内候補者を推薦したり、人事担当者がポジションに対する後継者を検討する際に人財を推薦したり、各社員への適切な報酬レベルを推奨するすることにより、マネージャーや人事担当者の業務も支援します。

Sabaのインテリジェントコアは、採用、人事評価、報酬管理、後継者管理、研修管理等のSabaのタレントマネジメントアプリケーションの中核的存在として機能します。

データシートのダウンロード