世界中の自動車メーカー、ITベンダー等の社外教育にご利用いただくベストプラクティス

ビジネスの成功のために

現在のビジネス環境における企業の成功は、社員が業務の遂行に必要な能力を備えているかだけではなく、販売店や代理店などの流通チャネルの人財の能力をはじめとした、多くの人的要因に左右されます。長年にわたって自動車メーカーやIT製品ベンダー等の社外向け教育の提供にご活用いただいてきたSabaの社外向け教育機能をご活用いただく事で、企業を取り巻く多くの関係者に対する教育を効率的に提供・運用いただけます。

デモのご依頼

パートナー、販売代理店、サービス代理店

パートナー、リセーラー、サービス代理店等に対する教育と認定制度は、より効果的な販売と製品サポートを実現します。収益と市場シェアの向上を支えます。

売上の拡大

ディーラー、ディストリビューター、フランチャイズ

収益性を確保し、均質な顧客サービスを提供するためには流通チャネル全体に対するトレーニングが重要です。

ブランドの成功

会員組織、メンバーシップ

新規入会とメンバーシップの更新を支援しつつ、継続的な専門的な教育と能力開発機会の提供が求められます。

収益の確保

お客様、エンドユーザ

有償トレーニングによる収益源を創出し、顧客サポートコストを低減しつつ顧客満足度の向上を実現します。

顧客満足度向上

Sabaの社外向け教育機能は、オンライン遠隔教育、テスト、ソーシャル、コラボレーション、モバイルアプリなどの豊富な機能を備えた堅牢な人財育成プラットフォームです。

Sabaのラーニングとコラボレーション機能群から構成され、さらに社外向け有償での教育も提供可能です。弊社独自のこれらの機能をご活用いただく事で、従業員以外の対象者に対し、高いスケーラビリティを備えつつ、効率的かつ効果的なトレーニングを提供できます。

対象者に最適化された教育を実現する強力なシステム基盤

業務の効率的な集中・分散管理、高い拡張性、無制限に作成可能なポータル機能などが、チャネルビジネスの有効性や顧客満足度を高めます。

  • 対象者を管理するためのスマートリスト、一括業務処理を行うためのルールエンジン、有効期限・再認定・ワークフロー等の管理が可能な資格認定、電子署名や監査証跡などの充実した機能により、社外向け人財育成の高度かつ効率的な管理業務を実現します。
  • 地域、ブランド、対象者セグメントなどに応じて複数のマイクロサイトを作成できます。マイクロサイトでは、個別に最適化されたユーザーインタフェースのブランディングや画面構成、受講可能な研修、研修の値付け、支払い方法等を設定できます。
  • 他システムとのシステム連携・統合のための複数の仕組みをご利用いただけます。定期的なバッチ処理によるデータ連携、シングルサインオンはもちろん、APIによるシステム統合や他システムの提供する機能をマッシュアップすることも可能です。

有償研修・教育の販売

社外の教育提供対象に対する研修管理システム(LMS)からトレーニング等の販売・有償での提供が可能です。

  • 販売管理機能では、複数の通貨での販売、クレジットカードを含む複数の支払い方法での決済、値引き、プロモーションコード、セット販売、ショッピングカートなどがご利用いただけます。
  • 教育プログラムに関連するコスト等を管理・分析できます。
  • PCIに準拠したペイメントゲートウェイ機能により、安全なクレジットカードでの課金が可能です。

コンプライアンスとレポーティング

一つのシステムによりすべての研修履歴を管理でき、受講割当、進捗管理、レポーティング等の機能を用いてコンプライアンスや資格認定等の管理を効率化できます。

  • 動的な受講割当機能により、人事異動による職種の変更や資格認定の有効期間が切れたような場合でも、必要なトレーニングを効率的に割り当てることができます。
  • 変更管理ツールにより、複雑な資格認定要件を伴うプログラムの運営や、制度の変更によるプログラムの変更を簡単に行うことが可能です。
  • 豊富な組み込みレポートやダッシュボード、必要に応じて簡単に作成できるカスタムレポート機能により、運営担当者、マネージャ、受講対象者は現状をいつでも簡単に確認いただけます。

複合的な教育プログラムの提供

様々な形態の教育プログラムとその効率的な配信により、教育をより利用しやすく、付加価値の高いものに変革できます。

  • SCORM、AICC、Tin Canといった業界規格に基づくコンテンツだけではなく、Webページ、動画、PDF等の様々なインフォーマルなコンテンツにも対応しています。
  • Sabaのオンライン遠隔教育機能とその録画配信を含め、教育対象者や講師にとって利用しやすい提供形態を採ることにより、受講率の向上や教育提供に要するコストの圧縮が可能です。
  • 個々の教育プログラムに対し、受講者のソーシャルグループを展開できます。受講者間での議論や、講師に対する質問、様々な資料の共有により、教育効果を深め、知識の定着化を図ることができます。

受講者の利便性を中心に構築

受講者の使いやすさと効率的なコミュニケーションにより、教育投資効果の最大化を図ることができます。

  • 「自分」タブは、受講者のためのシンプルで個人に最適化されたダッシュボードです。受講すべき研修、受講期限などを確認し、簡単な操作でEラーニング等のコンテンツを再生できます。
  • モバイルでの利用は現在の労働環境においては非常に重要です。必要な時に直ちに業務マニュアル、Eラーニング、特定業務等の関係者によるソーシャルコミュニティー、エキスパートへの質問や過去の類似事象の検索まで、いつでも必要なリソースへのアクセスを実現できます。
  • SabaのEラーニングやPDF等の各種ファイル、動画等のコンテンツを再生するプレイヤーでは、ブラウザのポップアップブロックの影響を受けずに様々なコンテンツを再生できます。

イベント

ウィークリー製品ツアー