コーチングと個人に最適化された人財開発

適切なコーチングは社員ひとりひとりが現状を認識し、生産性を維持向上されるために重要です。Saba Cloudの人財育成および上司によるコーチングのための機能群や、人工知能エンジンを用いたセルフコーチング機能により、コーチングのプロセスをより効率的で効果的なものに変革することができます。

資料ダウンロード

マネージャー向けチームダッシュボード

lms learning management system

マネージャーはチームダッシュボードを用いることにより、チームメンバーひとりひとりの現状をいつでも把握することができます。ひとりひとりがどのような状態であるのかを把握し、目標の進捗や研修の受講状況等の詳細を確認し、適切なタイミングを逃さずにコーチングすることができます。

デモのご依頼

ウェブ会議ツールの活用

saba Video and Web Meetings

コーチングのための面談は必ずしも対面である必要はありません。パソコンでもモバイル端末でも利用可能なSaba ミーティングが標準装備されており、遠隔地の社員と対面であるかのようなコミュニケーションが実現できます。

社内ソーシャル上でのグループとワークスペース

saba Groups and Workspaces

ソーシャル機能上のグループやワークスペースを活用することで、コーチングのための面談以外のタイミングでも状況を確認し継続的なコミュニケーションを実現できます。

人工知能エンジンによるリコメンド

Recommendations saba software

コーチングの重要なポイントとして、対象となる社員が取りうる選択肢を見つけ出し、最良の選択を行うことを支援することがあります。Saba Cloudに内蔵されたマシンラーニングアルゴリズムを用いたTIM(The Intelligent Mentor™)が、研修、スキル、つながりを持つべき社員など、多くの個人に最適化された豊富な選択肢をリコメンドします。

モバイルを用いたコーチング

saba Mobile Coaching

業務の中で目的を達成するためにほんの少しの支援が必要なケースが多々あります。そのような場合にモバイルアプリケーションを使用することで、上司によるコーチングを得ることはもちろん、いつでも必要な情報を取得したり、知識を有するエキスパートと会話したりでき、業務を円滑かつ予定通り行うことができます。

キャリアパスの実現

Recommendations saba software

社員ひとりひとりは自身のキャリアを考え将来に向けてのキャリアプランを策定します。自身がその実現に向けて努力するとともに、上司はその実現に受けて適切なコーチングやアサインを行うことができます。

コーチングのための教育プログラム

saba Mobile Coaching

コーチングに関する教育プログラムは、部下の育成に関する管理者層の能力を養成するだけではなく、マネージャーに自身がコーチングを行うのに値する能力を有することを認識する効果を持っています。人材育成・研修管理機能では、一般的な研修プログラムと同様に、コーチング能力の養成プログラムを構築して運用することができます。

Events

ウィークリー製品ツアー