スキル・コンピテンシーライブラリご提供開始のご案内

サバ・ソフトウェアでは、次世代人財育成・人財管理クラウドソリューション「Saba Cloud」のバージョンアップ(Update 39、2017年9月リリース)により、新規でご契約いただくお客様向けに業務における能力要件を効率的に定義いただくための定義済みスキル・ライブラリ機能の提供を開始いたしました。

● 次世代統合人財育成・人財管理クラウドソリューション「Saba Cloud」
https://www.saba.com/jp/product-home-page/


【スキル・ライブラリの概要】

  • 豊富な活用実績に基づくグローバルベストプラクティス:
    世界中のお客様にご利用いただく中で培ったベストプラクティスより、職種毎のスキル・コンピテンシーモデルの中核となる、業種・企業規模を問わず一般的なコンピテンシーの定義を約100項目ご提供いたします。
  • システムにプリセットで提供、自由にカスタマイズ可能:
    本スキル・コンピテンシーはシステムにプリセットで登録されて提供され、すぐにご利用頂けます。また、これらのデータを基にお客様の業務に合わせた職種体系、および職種毎のスキル・コンピテンシー体系の整備に柔軟にご活用いただけます。
  • 統合プラットフォームの人財管理基盤として機能:
    職種毎のスキル・コンピテンシーモデルはSaba Cloudの基盤としてすべての機能群の基盤としてご活用いただけます。客観的指標に基づく評価・人財管理、体系的な人財開発、社員個人のキャリア実現に向けたギャップの明示による自己啓発意欲の喚起など、人財プロセス全体の高度化と効率化を支えます。


【Saba Cloudの概要】

さまざまな機能がシームレスに統合されており、人財育成、キャリア管理、パフォーマンス評価が一体となって機能し、人財マネジメント全体を最適化します。
社員は確かな手応えを感じながら成長し、企業は優秀な人財の発掘と育成、企業戦略に応じた適材適所の配置が可能となり、人財を企業戦略の強力な中核資産として活用することができます。社員、上司、人事担当者等のシステムの利用が、社内・外においてリーダーシップを発揮し、業務において成果を成し遂げるために必要となる様々な情報がシステムに蓄積され、これらを個人に最適化して提示する、最新の人工知能によるリコメンド機能が人財管理プロセスを強力に支援します。